高齢歩行者との衝突事故を防ぐために

toukaichiba-2017-001-01

 

高齢歩行者との衝突事故を防ぐために、ドライバーはどのような点に注意すればよいのか考えまし ょう。

 

○薄暗くなったら早めにヘッドライトを点けましょう

10月~1月までの時期は、日が暮れるのが早く、薄暗い時間が長くなります。
また、秋冬の服装は暗い色が多くなるため、薄暗い状態では歩行者の発見が難しくなります。
薄暗くなったら早めにヘッドライトを点け、前方の視界を明るく見やすくしましょう。
201710_pic_03

 

 

○お店などの前や駐車車両の陰から出てくるかもしれないと意識しましょう

病院やスーパーなどのお店が集中している場所をはじめ、路上に駐車している車の陰から
高齢歩行者が道路に出てくる危険があります。人が集まる場所、病院などの施設が点在する場所、
駐車車両がある道路等では、「高齢歩行者が安全確認せずに道路に出てくるかもしれない」と意識し、
速度を落して運転しましょう。
201710_pic_04

 

○高齢歩行者が道路を横断しはじめたら、車を停止しましょう

道路を横断しようとしている高齢歩行者は、自車の存在に気づいていても「車の方が止まってくれる」と判断し、歩みをやめない可能性があります。高齢歩行者が道路を横断しようとしている場合は、車の速度を落とし、
徐行で様子をみましょう。高齢歩行者が横断しはじめた場合は、車を停止し、高齢歩行者が横断しおわるのを待ちましょう。
201710_pic_05
このとき、不要なクラクションを鳴らすと高齢歩行者が焦り、危険な状況に至る場合があります。
安全を確保するためにやむを得ずクラクションを鳴らす場合は、強く鳴らさず、
高齢者に気づかせる程度の音を鳴らすように配慮しましょう。

 

高齢歩行者の衝突事故を防ぐために、
(1)高齢歩行者が道路を横断しはじめたら、車を停止し横断しおわるのを待ちましょう。
(2)薄暗くなったら早めにヘッドライトを点け、視界を明るく見やすくしましょう。

 

************************************************************************************

 

東海千葉保険は、保険代理店として、自動車・火災・損害保険、生命保険、医療保険等、
充実した各種保険サービスをご提供しております。
お客様の視点に立ってご満足いただけるよう、努めてまいります。
保険選びなどでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

《 トレナビ 東海千葉保険 》

http://www.tre-navi.jp/tokaichiba

《 トレたて 東海千葉保険 》

http://www.tre-navi.jp/toremach/?cat=1929

《 トレナビ Facebook 》

https://www.facebook.com/treadnavigation

 

☆お問い合わせ先・取扱・募集代理店☆

有限会社東海千葉保険

0439‐55‐1834

  


マッチング >> 千葉県 >> 君津市 >> 東海千葉保険 >> 高齢歩行者との衝突事故を防ぐために