車についたキズは板金・塗装で綺麗に!

市原自動車

市原自動車 トップ >>>  

 

枝や鍵等で引っ掻いてしまった線傷。

走る分には問題ありませんが、やはり気になるものです。

そのままにしておくと、錆が広がり膨大な料金が掛かりますので早めの修理をおすすめします。

 

作業工程(イヤな線傷)

1.修正

キズの周囲の塗料をはがして塗装面と鋼板面の段差をなだらかに磨きあげます。

2.下処理

下地処理の最初は整形用のパテをごく薄く平らに塗ることから始まります。

2-2.下処理

高速回転するエアサンダー(研磨機)で、パテの表面をきれいに研磨します。

下地処理の第2段階です。表面をより滑らかに整え、錆を防ぐ塗料を吹き付けます。

3.塗装

塗料を調合して、ボディとぴったり同じ色を作ります。

精密な計量機が活躍します。

3-2.塗装

簡単そうで難しいのが塗料の吹き付け。

ここでもベテラン職人の技がさえます。

 

トレナビ 市原自動車
   http://www.tre-navi.jp/ichiharajidousya

トレたて 市原自動車
   http://www.tre-navi.jp/toremach/?cat=2315

《 トレナビ Facebook 》
   https://www.facebook.com/treadnavigation

 

☆お問い合わせ☆

有限会社市原自動車

0439-35-3555