お葬式のマナー(服装・アクセサリーなど)

むらいし

むらいし トップ >>>  

 

葬式でも地味な色の清潔な感じの服装なら許されます。

男性はダークスーツに白いシャツ、黒か地味な色のネクタイにし、

女性なら地味な色柄・デザインのワンピースかスーツがいいでしょう。

喪服を着るにしても、あくまでも略式にし遺族より仰々しくならないようにします。

通夜も葬儀と同じで地味な服装でかまいません。

 

アクセサリーは基本結婚指輪以外はつけません。

お葬式に参列する際につけてもよいとされているものでは真珠があります。

色は、ホワイトかブラック、あるいは、ブラックに近いグレーの色を選びましょう。

その他の鮮やかな色がついているものは装飾品とみなされ、お葬式には向きません。

2連のものは”重なる”に通じるので避けましょう。

 

爬虫類の革はNG

エナメルなどの光沢のある素材は避けるべきですが、スエード、表革、光沢の少ないサテンならOK。

爬虫類の革は殺生につながるとされているので、弔事の席では避けます。