あなたの家は大丈夫!?劣化現象見逃していませんか?

アイテック

アイテック トップ >>>  

壁に下記のような劣化現象が見られる場合は、外壁の塗り替え時期であるといえます。

チョーキング
塗膜の表面が、手でなでると黒板に用いるチョークの粉のようなものが付く現象。塗膜の保護機能がなくなっている状態。

ヒビ割れ(クラック)
壁にヒビ割れが発生する。(一般に1~3mmのヒビ割れだと雨漏れの可能性がある)

かび、藻
かびや藻の影響で塗料の劣化を早める。

塗膜の浮き・剥離
外壁から塗料が浮き上がっていたり、剥がれていると水が侵入する。

欠落
モルタル部やコンクリートが落ちた状態。

さび
鉄部のサビによって欠落の原因にもなる。

 

まずはお気軽にご相談下さい。