災害用の備蓄水としてウォーターサーバー

福田水道

福田水道 トップ >>>  

 

このたびの西日本豪雨の災害において、被害を受けられた地域の皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

 

災害はいつ起こるかわかりません。

地震や風水害などでライフラインがストップしてしまうような緊急事態の場合、

何より急がれるのは「安全な水」の確保です。仮に食料が手に入らなくても水さえあれば

人は2~3週間は生きていられると言われています。

ウォーターサーバーは、震災を機に見直されています。

普段は特に意識しなくても、ただ設置するだけで、もしもの災害時の備えとして

機能しているのです。

 

福田水道では、ウォーターサーバーを取り扱っております。

設置ご希望される方はお気軽にお問合せください。