あなたの愛車を徹底的に守るタフコート

滝川自工

滝川自工 トップ >>>  

 

◆タフコートの特徴◆

 

POINT1 タフコート防錆システムとは?

タフコートはダイノール社が開発した車輌防錆システムです。

世界中のアフターマーケット市場で採用され、世界No.1として高い評価と信頼を頂いています。

 

世界各国の自動車メーカーが採用!

60年の経験と研究活動によって生まれた防錆剤とスプレーシステムは、

世界各国の自動車メーカーの製造ラインで採用されております。

 

メリットの多さ!

・サビを防ぎ車体の寿命が延びます。

・車の強度を保ち続けます。

・丈夫で頑丈なボディは、いたみがないので下取価格が有利です。

・施工層が厚く走行時音がとても静かになります。

・サビによる部品交換・修理がないのでとても経済的です。

・新車全体施工で5年以上の保証付きです。

 

POINT2 冬の融雪剤によるサビも防止!

散布された融雪剤の塩化カルシウムは水溶液となります。

その上を車が走ることで車体や車輪に付着し、早期腐食や早期劣化の原因となります。

タフコートは、このような融雪剤はもちろん、その他、海風による海水によるサビ、

口蹄易等の伝染病予防の為に散布される消毒液などからも愛車を守ってくれます。

 

POINT3 タフコートの特徴!

より完璧な防錆対策を得るためにタフコート防錆は3種類採用しています。

 

浸透剤(ペネトラント)

スウェーデンで開発された浸透性を誇る浸透剤はサビが発生しやすい溶接部、金属の接合部、

さらに無理とあきらめていたすでに錆びてしまったところにも毛細管現象により浸透し錆を殺し

錆の進行を止めます。

内面用密封剤(アッパー用シーラント)

半永久的に固まることはありません。内面用密封剤は、サビの発生しやすい溶接部・接合部などを

浸透剤で処理した後に施工します。この密封剤は強い被膜を形成し、水分から完全に保護する役割

を果たします。

下廻り用密封剤(アンダー用シーラント)

アメリカで開発された密封剤は低温でもひび割れたり、はがれたりすることなく、また高圧洗車で

もはがれたりすることはありません。いつまでも柔軟性を失わないため、皮膜面に小石などが当

たって傷がついても皮膜がもとに復示します。