高齢ドライバーの安全運転について

東海千葉保険

東海千葉保険 トップ >>>  


75歳以上のドライバーの死亡事故は、75歳未満に比べ約3倍

75歳以上になると、運転免許の更新時に高齢者講習に加え、

記憶力や判断力を測定する予備検査を受けることが義務づけられています。

 

歳を重ねるごとに、注意力の衰えや運転操作の遅れに関しての認識が甘くなってきます。

 

高齢の方に安全運転を続けてもらうためにも、まずは身体の衰えを素直に受け入れ、

慎重に運転するように心がけてもらいましょう。

 

安全運転を続けてもらうためにはどうしたらよいのか、ご家族で一緒に考え、

話し合ったりする時間を設けることも大切ですね。

 

体調がすぐれないときや通院時は車の運転を控え、タクシーなど別の交通手段で

移動するよう促しましょう。

 

地域応援企業とは?
http://www.tre-navi.jp/new-test/whats_chiikiouen.php


トレナビ 東海千葉保険
   http://www.tre-navi.jp/tokaichiba

トレたて 東海千葉保険
   http://www.tre-navi.jp/toremach/?cat=1929

《 トレナビ Facebook 》
   https://www.facebook.com/treadnavigation

 

☆お問い合わせ先・取扱・募集代理店☆

有限会社東海千葉保険

0439‐55‐1834

 

トレナビTOP >> 千葉県 >> 君津市 >> 東海千葉保険 >> 高齢ドライバーの安全運転について