懐かしく可愛いタイル「和製マジョリカタイル展」・常滑市

常滑市

tokoname

(画像提供:株式会社LIXIL)

企画展 「和製マジョリカタイル―憧れの連鎖」
Japan-made Majolica Tiles―Trail of Inspiration

やきもの製品の拠点である愛知県常滑市で、企画展「和製マジョリカタイル―憧れの連鎖」
が開催されます。
めまぐるしく変化する現代の生活のなかで、風情ある古い建築に残された少し懐かしく可愛げのある
「和製マジョリカタイル」が注目を集めています。

展覧会場内には「マジョリカタイルの回廊」が出現します。
和製マジョリカタイルが製造されていた時代は大正から昭和初期頃までですが、その時代のタイルのデザインを
モチーフとして「懐かしくも新しい」タイルの空間が再現されます。
日本メーカーのマジョリカタイルをめぐる歴史の中で「海外へ渡った日本のマジョリカタイル」
についての紹介は必見です♪

tokoname2

(画像提供:株式会社LIXIL)

【会期】2018年11月3日(土・祝)~2019年4月9日(火)
【会場】INAXライブミュージアム「土・どろんこ館」企画展示室(愛知県常滑市奥栄町1-130)
【休館日】水曜日(祝日の場合は開館)、2018年12月26日(水)~2019年1月4日(金)
【観覧料】共通入館料にて観覧可(一般:600円、高・大学生:400円、小・中学生:200円)
【主 催】INAXライブミュージアム企画委員会

ホームページ: http://www.livingculture.lixil/ilm/

《 トレナビ Facebook 》
https://www.facebook.com/treadnavigation

トレたて 常滑市
   http://www.tre-navi.jp/toretate/?cat=1597