春の展示「生む・染む・共鳴する 棟方志功のことば」・青森市

青森市公式

OR_0_640_00005103_3 OR_0_640_00005103_4

 

1931年刊行の処女版画集『星座の花嫁』に始まり、棟方作品に欠かせないモチーフである、
ことば。棟方は、宮沢賢治や草野心平、小林正一などの詩や短歌を作品にしています。
共鳴し心動かされ、力をもらい制作したことでしょう。自作の詩や短歌も詠み、
気に入った歌は繰り返し作品に刻んでいます。「字もやはり絵だと思っているのです」と
語る棟方にとってことばとは、身に深く染み入り想が湧き出す、表現の源でもありました。
また、作品に対する溢れる想いを表現するため、豊かな言語感覚を駆使し、
あえて独創的な文字遣いや造語、ユニークな当て字などを生み出しました。
棟方が著した文章や発した言葉までもが、作品のように棟方志功の世界を形作り、
広げています。棟方が生み、心に染み込み、共鳴して表れることばの数々をご覧ください。

 

☆開催日
開催中~2019年6月16日(日)

 

☆時間
4月~10月 午前9時~午後5時
11月~3月 午前9時半~午後5時

 

☆会場
棟方志功記念館
青森市松原2-1-2

 

☆お問い合わせ先
棟方志功記念館
TEL:017-777-4567

 

☆青森県観光情報サイト アプティネット
https://www.aptinet.jp/Detail_display_00005103.html

 

地域応援企業とは?
http://www.tre-navi.jp/new-test/whats_chiikiouen.php

 

《 トレナビ Facebook 》 
https://www.facebook.com/treadnavigation

トレたて 青森市公式
   http://www.tre-navi.jp/toretate/?cat=2172