生誕150年・没後80年記念「原三溪の美術 伝説の大コレクション」・横浜市

横浜市

d14302-487-653453-1

(画像提供:公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)

 

生糸貿易などで財を成した横浜の実業家・原三溪(1868-1939)。
本展では国宝や重要文化財に指定される名品30件以上を含む原三溪旧蔵の美術品や茶道具約150件と、
関連資料を展観することによって、原三溪の文化人としての全体像を描きだします。
会期中、講演会やワークショップなどのイベントが盛りだくさん!ぜひ展覧会とあわせてお楽しみください。

 

○会期
開催中~2019年9月1日(日)

【休館日】
木曜日

※一部展示期間の限定される作品がございます。

 

○開館時間
10:00~18:00
(毎週金曜・土曜は20:00まで)

※入館は閉館の30分前まで

 

○会場
横浜美術館
(〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4番1号)

 

○観覧料
【一般】
1,600(1,500)円

【一般(65歳以上)】
1,500円

※要証明書、美術館券売所でのみ販売

【大学・高校生】
1,200(1,100)円

【中学生】
600(500)円

【小学生以下】
無料

 

※( )内は有料20名以上の団体料金(要事前予約、美術館券売所でのみ販売)
※毎週土曜日は高校生以下無料(要生徒手帳、学生証)
※障がい者手帳をお持ちの方と介護の方(1名)は無料
※観覧当日に限り企画展の観覧券で「横浜美術館コレクション展」も観覧可
※その他の割引料金については別途お問合せください。

 

○イベント内容
◆レクチャーと鼎談「三溪の古美術収集と美術家支援 ―三溪資料研究の現在(いま)」
【日時】
2019年7月20日(土)
14:00~16:00(13:30開場)

【会場】
横浜美術館円形フォーラム

【定員】
100名
(当日12:00より総合案内にて整理券配布)

【参加費】
無料

 

◆学芸員によるギャラリートーク
【日時】
2019年7月26日(金)、8月16日(金)
いずれも18:30~19:00

2019年8月12日(月・休)、8月17日(土)
いずれも14:00~14:30

【会場】
企画展展示室

【参加費】
無料
(事前申込不要、当日有効の本展観覧券が必要)

 

◆日本画の材料と技法にふれる
この講座では、鑑賞と創作体験を通して、三溪旧蔵品にみる日本画の魅力をご紹介します。
体験では、講師が用意する下図をもとに、実際に日本画の絵具や筆を使って小さな作品を描いてみましょう。
知っているようで知らない日本の伝統絵画の奥深い表現や技法に触れながら、三溪の美意識に迫ります。

【日時】
2019年8月24日(土)
10:30~15:30(昼休含む)

【会場】
横浜美術館市民のアトリエ

【定員】
16名
(12歳以上、事前申込・抽選)

【参加費】
3,800円(材料費含む)

【申込方法】
ウェブサイト申込みフォームまたは往復はがき(2019年7月29日(月)締切)
https://f.msgs.jp/webapp/form/17066_kgz_234/index.do

※応募者多数の場合は抽選となります。
※お申込1名様につき1つのメールアドレスが必要です。
同じメールアドレスで複数名のお申込はできませんのでご注意ください。

 

◆原三溪市民研究会連携事業 シンポジウム「原三溪の漢詩の世界」
【日時】
2019年8月10日(土)
14:00~16:00(13:30開場)

【会場】
横浜美術館レクチャーホール

【定員】
220名
(当日12:00より総合案内にて整理券配布)

【参加費】
無料

 

○お問い合わせ
横浜美術館
TEL:045-221-0300

 

○イベントの公式サイトはこちら↓
https://harasankei2019.exhn.jp/

 

地域応援企業とは?
http://www.tre-navi.jp/new-test/whats_chiikiouen.php

《 トレナビ Facebook 》 
https://www.facebook.com/treadnavigation

トレたて 横浜市
   http://www.tre-navi.jp/toretate/?cat=867