花火写真専用アプリ『大仙花火カメラ』(無料)が、花火のまち・秋田県大仙市から登場!

 

日本最高峰の全国花火競技大会「大曲の花火」を開催している秋田県大仙市が、

“誰でもカンタン・キレイ”に撮影できる『大仙花火カメラ』を制作。Android・iPhoneそれぞれ無料で配信中です。

 

daisenshi

 

 

本アプリは、起動するだけで、手ぶれを抑えて花火の自動撮影を行ってくれるモードや合成機能、さらには「大曲の花火」と一緒に撮影できるAR機能を搭載。各種SNSと連動も可能で、撮影した写真をすぐに投稿可能です。
また、大曲の花火をはじめとした、大仙市の花火映像を、360度撮影・ドローン撮影など様々なバリエーションで、楽しむことができます。他にも、自然や食、レジャースポットといった大仙市の観光に役立つ情報も網羅されております。
Android・iPhoneそれぞれに対応しており、ダウンロードは無料(現在は日本語版のみ、平成29年4月から英語版対応予定)。

 

【ダウンロード先はこちら】
http://www.hanabicamera.com/

 

 

『大仙花火カメラ』5つのポイント

1.​自動撮影で手ぶれを抑えシャッターチャンスを逃さない!

2.撮影した花火の写真は重ねて合成!

3.ARでいつでも「大曲の花火」と撮影!

4.空中や打ち上げ現場などスペシャルな花火映像をお届け!

5.花火のまち大仙市の魅力あふれる観光情報!

 

 

daisenshi2

 

 

1.自動撮影で手ぶれを抑えシャッターチャンスを逃さない!
花火にカメラを向けるだけで、最適なシャッターチャンスでカメラが自動撮影。
難しい花火写真も綺麗に撮影が出来ます。

2.撮影した花火の写真は重ねて合成!
複数の花火写真を1枚に重ねることで、自分だけの素敵な写真を作成可能。
時系列のスライドショーで動画にすることもできます。

3.ARでいつでも「大曲の花火」と撮影!
すぐに花火大会がなくても大丈夫!「大曲の花火」をARで合成する機能を使えば、
いつでもどこでも花火の写真を撮影可能です。

4.空中や打ち上げ現場などスペシャルな花火映像をお届け!
「大曲の花火」を始めとする大仙市の花火映像を高画質でお届け。
360度撮影やドローン撮影などのバリエーションで楽しむことが出来ます。

5.花火のまち大仙市の魅力あふれる観光情報!
大仙市の観光情報や花火大会の案内をお届け。大仙市をもっと詳しく知るための情報が満載です!

 

 

4月には『第16回国際花火シンポジウム 大曲の花火~春の章~』も開催!
毎年8月に日本最高峰の全国花火競技大会「大曲の花火」を開催している秋田県大仙市。
今年は、世界の花火が集う第16回国際花火シンポジウムの開催地にも選ばれました。
シンポジウムに合わせ、大曲の花火~春の章~と題し、花火ショーを実施します。
世界の国際色豊かな花火と、日本の技術の粋を集めた花火が豪華共演。
春らしい演出も交えた新たな花火をぜひご体感下さい!

 

[第16回国際花火シンポジウム 大曲の花火~春の章~]
開催日:2017年4月25日~4月29日

http://www.oomagari-hanabi.com/isfireworks_spring2017/index.html

 

 

daisenshi3

 

daisenshi4

 

【お問い合わせ】
◎大仙市観光交流課
TEL:0187-63-1111(代表)
http://www.city.daisen.akita.jp/

 

◎(一社)大仙市観光物産協会
TEL:0187-88-8481
http://daisenkankou.com/

 

 

《 トレナビ Facebook 》
https://www.facebook.com/treadnavigation

 

 

 

 


全国とれたて情報 >> 秋田県 >> 大仙市 >> 花火写真専用アプリ『大仙花火カメラ』(無料)が、花火のまち・秋田県大仙市から登場!