【高良山もみじ狩り】高良山の参道中腹に「もみじ谷」とよばれる、江戸時代から続く紅葉の名所があります。  

久留米市

uramen

 

 

 

高良山の参道中腹に「もみじ谷」とよばれる、江戸時代から続く紅葉の名所があります。
この場所は高良山十景の1つ「中谷の紅葉」と呼ばれ、もみじの古木が色づく様は圧巻です。 もみじ谷は往時の高良山26ヶ寺の中心であった蓮台院御井寺跡(明治に藩主有馬家の邸宅、さらに後には高良大社宮司邸)にあり、今も残る山門ともみじは印象的な景色を見せてくれます。
「日暮庭」とは、あまりに景色がすばらしいので時間が経つのを忘れてしまう、という意味で別称されました。

「高良山もみじ狩り」は地元の方が中心となって行われているお祭りで、当日は、民謡や雅楽、太鼓の演奏をお楽しみ頂けます。
また、もみじ茶やぜんざい、豚汁、おにぎりなどが1品100円で振舞われます。(かっぽ酒は200円)

澄んだ空気の中で、歴史ある高良大社の紅葉を愛でながら、趣のある時間を過ごしてみませんか。

 

http://www.kurume-hotomeki.jp/jp/event/?mode=detail&isSpot=1&id=400000000879

トレたて 久留米市
   http://www.tre-navi.jp/toretate/?cat=839