親子で楽しめる「ばんぺいゆ風呂」

banpei

(画像提供:熊本県)

 

直径26cm!ギネスブックに登録された世界一の特産品晩白柚。

日奈久温泉では親子でも楽しめる「ばんぺいゆ風呂」がスタート!
熊本県八代市にある日奈久温泉一帯で、毎年恒例の「ばんぺいゆ風呂」 が始まりました。
日奈久は熊本県最古の温泉地です。
その中でも、創業100年を迎えた『金波楼』は平成21年に国重要文化財に指定されました。
木造三階建ての宿で、お部屋や大階段も見どころで、庭では四季の花を楽しむことができます。
冬の時期、ぜひご家族で訪れてみてはいかがでしょうか♪

 

晩白柚風呂実施期間: 開催中~1月31日(水)

 

◇晩白柚(ばんぺいゆ)
八代地域特産のジャンボかんきつ類。
本格的に店頭に並ぶのは12月初めからで、年末年始の贈答用として人気が高いです。
晩白柚の特徴はなんといってもその大きさで、直径20センチ前後、重さは約2キロもあります。
平成26年に収穫された晩白柚は直径26cm、重量が4859.7gもあり、
最も重いザボン類としてギネス世界記録を持っています。

 

【お問い合わせ】
日奈久温泉観光案内所(日奈久ゆめ倉庫内)
TEL:0965-38-0267

 

《 トレナビ Facebook 》
https://www.facebook.com/treadnavigation


全国とれたて情報 >> 熊本県 >> 親子で楽しめる「ばんぺいゆ風呂」