新春・イルミ特集☆「第69回さっぽろ雪まつり」「MOET ICE LOUNGE 2018」

sapporo

(画像提供:MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社)

 

北海道・札幌では恒例の「第69回さっぽろ雪まつり」が開催されます。
日本を代表する雪と氷の祭典「さっぽろ雪まつり」。
昨年は、大通会場を中心に、大小さまざまな雪像や氷の彫刻200基が登場し、過去最多の264万3千人が来場。
札幌市民や世界中の人々を魅了し、長く愛され続けています。

 
また、雪まつりにあわせて白銀の世界観を基調にした「MOET ICE LOUNGE 2018」

(モエ アイス ラウンジ 2018)がオープンします。
ラウンジでは、氷を浮かべて完成するシャンパン「アイス アンペリアル」、
「ミニ モエ(200ml)」のほか、マリアージュフードもご用意。
氷でできたフォトブースなどもお楽しみになれます。

 

風情あふれる雪まつりの雪景色の中で、優雅なシャンパンを楽しんだり
友人や家族、恋人など、大切な人と忘れられない思い出を作ってはいかがでしょうか♪

 
「第69回さっぽろ雪まつり」 実施概要
さっぽろ雪まつりは、2018年で第69回を迎える札幌の冬の祭典で、
新潟県の十日町雪まつり南魚沼市雪祭りと並ぶ日本三大雪祭りです。
1950年に始まって以来、札幌の冬の行事として市民に定着し、
1972年札幌冬季オリンピックを機に、世界的に知られるようになりました。
現在では国内外から約260万人以上が訪れる札幌の冬の一大イベントとなっています。

大通公園では約1.5kmにわたり大小さまざまな雪氷像が並び、日没17時頃から22時までライトアップされ、

世界各国のチームが参加する国際雪像コンクール氷彫刻コンクールなど、雪と触れ合うことができる
さまざまなイベントが行われます。

■開催期間: 2018年2月1日(木)~2月12日(月・振)
■開催時間: 24時間オープン(ライトアップは日没17:00頃~22:00)
■会場:
大通会場・すすきの会場(2月5日(月)~12日(月・振))
つどーむ会場(2月1日(木)~12日(月・振))

 

sapporo2

(画像提供:MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社)

 

“MOET ICE LOUNGE 2018” 実施概要

“MOET ICE LOUNGE”の札幌でのオープンは2回目。
2018年は、札幌の隠れ家的フレンチビストロ「ビストロ ポワル」とコラボし、
北海道の食材を使ったモエ・エ・シャンドンとのマリアージュフードを販売。

■開催期間 : 2018年2月5日(月)~2月12日(月・振)
■開催時間 : 11:00~21:00 ※時間は変更になる可能性あり。2月5日は11:00~14:00までの営業。

■開催場所 : さっぽろテレビ塔1Fフロア(北海道札幌市中央区大通西1丁目)
■販売商品 :
モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル グラス ¥1,000(税込)
モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル 「ミニ モエ(200ml)」 ボトル ¥1,600(税込)
スペシャル フード各種

 

《 トレナビ Facebook 》
https://www.facebook.com/treadnavigation


全国とれたて情報 >> 北海道 >> 札幌市 >> 新春・イルミ特集☆「第69回さっぽろ雪まつり」「MOET ICE LOUNGE 2018」