新春・イルミ特集☆新成人が弓を引く伝統行事「三十三間堂の通し矢」

kyoto

 

京都市では古くから伝わる行事「三十三間堂の通し矢」が開催されます。
成人を迎えた袴姿の凛々しい女性が弓を引く恒例の弓引き初めは京都の初春の風物詩の1つです。
通し矢は昔はお堂の端から端まで120m先の的を目指して弓を射りその数を競い合う勝負でした。
今では新成人が晴れ着姿で競技に挑んでいる華やかな行事となりました。

見学自由ですので新春の晴れやかな雰囲気を味わってみてはいかが♪

 
開催日程: 1月14日(日) 9時~15時30分
開催場所: 三十三間堂(蓮華王院)京都府京都市東山区三十三間堂廻リ657

 

※三十三間堂は正しくは蓮華王院といいます。
平安時代に創建された歴史の古いお寺です。
南北に120mという木造建築では稀な長いお堂と、本堂の正面の柱と柱の間の数が
33あることから三十三間堂と呼ぶようになりました。

 

《 トレナビ Facebook 》
https://www.facebook.com/treadnavigation


全国とれたて情報 >> 京都府 >> 京都市 >> 新春・イルミ特集☆新成人が弓を引く伝統行事「三十三間堂の通し矢」