新幹線で四国はこう変わる!2月9日、松山でシンポジウム開催

wst1801230036-p1

 

四国への新幹線誘致を推進している四国新幹線整備促進期成会と愛媛県新幹線導入促進期成同盟会は2月9日午後1時半から、松山市道後町のひめぎんホールで、シンポジウム「新幹線で四国はこう変わる」を開催します。
現在、北海道・本州・四国・九州の四島のうち四国が唯一新幹線が通らない地域となっています。

 

シンポジウムでは、都市工学研究者の羽藤英二・東京大学教授が基調講演を行う。
また、俳優で気象予報士の石原良純さん、いよぎん地域経済研究センターの重松英治社長らが「新幹線のある暮らし」のテーマでパネルディスカッションを行い、新幹線建設によって飛躍的に広がる四国の可能性などについて意見交換がされる予定。

 

日程:2018年2月9日(金)13:30~16:30
場所:ひめぎんホール サブホール
(愛媛県松山市道後町2-5-1)
料金:無料

 

《 トレナビ Facebook 》
https://www.facebook.com/treadnavigation


全国とれたて情報 >> 愛媛県 >> 松山市 >> 新幹線で四国はこう変わる!2月9日、松山でシンポジウム開催