イベント・イルミ特集☆第283回自然体験ツアー「越冬昆虫観察会」

那珂市

taiken283-300x225

 

茨城県那珂市にある県民の森では、自然体験ツアー「越冬昆虫観察会」

が行われます!!

 

県民の森を散策しながら、越冬している昆虫を観察します。

今年は、12月からの寒さは厳しく、各地での降雪も記録的に多く、

東京でも堀や池に薄氷がはり、その上をカルガモが

歩いている様子も観察しました。

 

この寒い冬の間でも、野鳥たちや獣たちは、活動していますが、

変温動物(まわりの気温によって体温が変わる)である虫たちの

活動している姿はあまり見られません。
虫たちはどんな姿で命をつなぎ冬越しをしているのでしょう。

 

越冬(えっとう)とは、季節の変化がある地域において、

生物が気温の低下する冬を乗り切ることです。

 

気温が下がれば当然不活発となるが、日が当たれば動き出すことも可能になり、

そこで、あえて日の当たらないところに潜り込んで、

冬を過ごしてしまうのが冬眠です。

 

従って、冬に昆虫を探すには、北側斜面がいいとも言います。そんな越冬を無事に終えた

強い虫達をご家族、お友達みんなで探して観察し、自然と戯れるのはいかがでしょうか?

 

ph_kenminnomori001

 

「日時」:3月4日() 10:00~12:00

「場所」:県民の森(駐車場集合)

「案内」:荻沼正和(茨城県植物園 緑のインタープリター)

「その他」:参加費無料、予約不要、小雨決行

 

詳細や茨城県植物園についてはこちらをご覧ください。

http://www.ibaraki-shokubutuen.jp/archives/3523

 

《 トレナビ Facebook 》
https://www.facebook.com/treadnavigation

トレたて 那珂市
   http://www.tre-navi.jp/toretate/?cat=230