受け継がれる匠の技 鎌倉時代より今に伝わる関鍛冶の技。

関市

受け継がれる匠の技

tanren_1

鎌倉時代より今に伝わる関鍛冶の技。見せ場は、むこう鎚の廻し打ち。脇座に立つ刀工の大鎚と、横座に座る刀匠の小鎚が小気味のよいリズムを生みだします。火の音、鉄の匂い。打っては折り、折っては打ち、不純物を叩きだし、鋼の硬さを増加させます。

 

http://www.city.seki.lg.jp/0000001575.html

トレたて 関市
   http://www.tre-navi.jp/toretate/?cat=1413