2月イベント・イルミ特集☆「しゃぼてんひなまつり」開催中!

伊東市

img_150041_1
(画像提供:株式会社伊豆シャボテン公園)

 

~雛まつりの装束を着たサボテンが登場~

 

伊豆シャボテン動物公園では、2018年4月8日(日)まで、第5温室メキシコ館において、
サボテンお雛様の段飾り「しゃぼてんひなまつり」を展示いたします。

 

このイベントでは、サボテンに雛祭りのアレンジをして、お内裏様とお雛様、三人官女、
五人囃子の三段飾りを展示いたします。

 

お内裏様にはサボテンの王様“金鯱(きんしゃち)”、お雛様には頂点に咲く
ピンク色の花冠が可憐な“銀翁玉(ぎんおうぎょく)”、三人官女のサボテンは玉翁(たまおきな)、
五人囃子は花笠丸(はながさまる)、雪晃(せっこう)、赤鳳(せきほう)、金盛丸(きんせいまる)、
碧瑠璃鸞鳳玉(へきるりらんぽうぎょく)を配すなど、それぞれの役に扮したサボテンの個性
楽しめるようになっております。

 

img_150041_2 img_150041_3
お内裏様とお雛様 三人官女_1
   
img_150041_4 img_150041_5
三人官女_2 五人囃子

(画像提供:株式会社伊豆シャボテン公園)

 

 

雛祭りは女の子の健やかな成長と幸せを祈る年中行事で、その起源は不明ですが、
平安時代には川に形代を流して厄払いをする「流し雛」などの風習が行われておりました。
江戸時代初期には形代の名残をとどめる「立ち雛」「座り雛」といった
男女一対の簡素な人形が作られるようになり、幕末までには官女、随身などの人形や
小道具が添えられ、段飾りになるなど豪華になっていきました。

 

 

≪しゃぼてんひなまつり≫

◆開催期間
  開催中~2018年4月8日(日)
◆場所
  伊豆シャボテン動物公園 第5温室メキシコ館
  (静岡県伊東市富戸1317-13)
◆TEL
  0557-51-1111(代)
◆URL
  http://izushaboten.com/
◆営業時間
  年中無休
  〈3月~10月〉9:00~17:00
  〈11月~2月〉9:00~16:00
◆入園料金
  中学生以上   2,300円
  小学生     1,100円
  幼児(4歳以上)  400円

 

 

《 トレナビ Facebook 》
https://www.facebook.com/treadnavigation

トレたて 伊東市
   http://www.tre-navi.jp/toretate/?cat=1521