熊本県のスイカは生産量だけでなく、完熟スピードも日本一!!

熊本県

suika

(画像提供:熊本県庁)

~春から完熟の味が楽しめる熊本産のスイカをご紹介~
●春から市場に出る熊本産スイカとは?
スイカは夏のイメージですが、生産量日本一の熊本産は、春から完熟の味が楽しめます。
また、光センサーシステムで糖度を、 音波測定で内部の空洞の状態を 測定し出荷するなど、
品質管理も日本有数です。日本の生産量の中でも約14%のシェアを誇っています。
大玉すいかでは、甘みが強く、シャリシャリとした食感の良い「春のだんらん」「祭ばやし」
小玉スイカではストレートな甘さが自慢の「ひとりじめ」など、さまざまなブランド品が味わえます。
また、熊本ではスイカを使ったさまざまな商品が出ていて、「スイカサイダー」「スイカジェラート」などの定番商品の他に、

スイカの中に含まれるシトルリンという成分に注目したサプリ、「スイカの力」も販売されています。

 

●熊本すいかのおいしさの秘訣!
熊本すいかの美味しさの秘密は二つあります。
ひとつはビニールハウスで栽培されていることです。
熊本県産のスイカはほとんどがビニールハウスの中で栽培されているため、
天候に左右されることなく、甘いすいかが育ちます。
ふたつめはこだわりのスイカ作りです。
熊本県産スイカは1株から1玉だけを収穫する栽培法を採用しています。
そのため、味のバラつきがなく、甘みがギュッと濃縮されたおいしいスイカができます。

suika2

(画像提供:熊本県庁)

 

熊本県庁ホームページ

http://www.pref.kumamoto.jp/Default.aspx

 

《 トレナビ Facebook 》
https://www.facebook.com/treadnavigation

トレたて 熊本県
   http://www.tre-navi.jp/toretate/?cat=45