若衆が主役「忠海祇園祭とみこし行事」・竹原市

竹原市

540

広島県無形民俗文化財に指定。その年20歳になる若衆が主役となり
法被姿で豪快に神輿を回します。
彼らが法被につけた猿のお守りを取った人は一年間無病息災といわれています。
15時頃には駅前大通りで模擬演技が行われ、猿のお守りが見物人に配られます。

540 (2)

開催期間
2018年7月15日(日)

開催場所
忠海駅前一帯

住所
〒729-2316 広島県竹原市忠海中町3-7-15

電話番号
0846-26-0859(忠海開発八幡神社)

アクセス
JR呉線忠海駅から徒歩1分
山陽自動車道河内ICから車で30分

備考
忠海開発八幡神社

竹原市観光協会ホームページ↓
https://www.takeharakankou.jp/event

 

《 トレナビ Facebook 》
https://www.facebook.com/treadnavigation

トレたて 竹原市
   http://www.tre-navi.jp/toretate/?cat=1711