700年余りの歴史と伝統を持つ「御船祭」・大磯町

大磯町

event-mifune01

 

日付:平成30年7月14日(土曜日) 四町宵宮
場所:大磯駅周辺

日付:平成30年7月15日(日曜日) ※12:00よりの式典斎場【予定】
場所: 照ヶ崎祭場(大磯港駐車場 八大竜宮前)

 

~参考~
15日
6:00   高来神社神輿出御
高麗・山王町・神明町・北下町・南下町・照ヶ崎
10:55 照ヶ崎国道134号線横断地点
12:00 式典斎行

 

~御船祭の由来~
昔々、大磯浦の漁夫「蛸之丞」(たこのじょう) が海へ漁に出ると、
海の中から光が発し、波間から一匹のタコが現れました。
そのタコは船に上がると不思議と光輝く千手観音に姿を変え、高麗寺に奉納されました。
その由来に基づき祭りが行われています。 祭りは毎年行われていますが、
偶数年毎に2隻の舟形の山車(マツリブネ)が町内を曳かれます。
そして、高麗権現や千手観音が海中から引き揚げられた由来を
伝える船歌や木遣唄が木遣師によって唄われます。
かつては照ヶ崎から花水川を遡って神霊を迎え、再び川を下って海上を渡御しましたが、
今日では舟形の山車で陸上の町内を練り歩きます。
今日まで700年余りの歴史と伝統を持って受け継がれてきたお祭りです。

 

~アクセス~
大磯駅より徒歩10分

 

~お問合せ先~
産業環境部 産業観光課 観光推進係
〒255-0003
神奈川県中郡大磯町大磯1398-18
電話番号:0463-61-4100(内線:334)

 

詳細はホームページにて↓
http://www.town.oiso.kanagawa.jp/isotabi/matsuri_event/matsuri/mifune.html

 

《 トレナビ Facebook 》
https://www.facebook.com/treadnavigation

トレたて 大磯町
   http://www.tre-navi.jp/toretate/?cat=925