協設電機工業

国内の産業を支える工場の製造ライン。そのラインを支えているのが電動機(モーター)です。

協設電機工業株式会社は、1973年の創業以来、

さまざまな工場で活躍する電動機のメンテナンスを行ってきました。

電動機メンテナンス

電動機をメンテナンスする設備と人

電動機のリフレッシュには通常のメンテナンスをはじめ、様々な工程があります。

そのポイントをご紹介いたします。

取り外し・受け取り、受け入れ検査
お客様の各現場で電動機を取外し、工場内に持ち込みます。試運転や試験で、劣化状態を把握・分析。劣化には、長時間運転による熱や電流、ホコリや油などの環境、機械の摩耗など、さまざまな原因があります。
分解・診断
電動機を分解して、中身を点検し、状態を診断。慎重な手順で分解し、現状を写真に記録。必要に応じ、お客様に立ち会っていただきます。
メンテナンス、組立
診断結果をもとに、ベアリングや部品交換、コイル巻替、機械加工、絶縁処理などの適切な整備を行います。そして、メンテナンスの済んだ電動機を組み立てなおします。
試験・検査、納入
確実に改善されたかどうか実際に稼動させて確認。分析・診断結果に基づいた当初の計画通り、性能を引き出せられたかどうかが重要なチェックポイントになります。お客様に戻され、再びラインの要として活躍します。

メンテナンスの重要性
メンテナンスにかける心意気
電動機を新品に近い状態に戻すオーバーホール。
とある大手製鉄会社様は4万台の電動機を保有。
1台につき10年に1回この作業をすると、当社への依頼は年に4,000台。
難しい仕事も数多くありますが、そこがエキスパートとしての腕を発揮するとき、1台1台、確かな仕事をしていきます。
エキスパートとしての4原則
安全:「労働災害ゼロ」を目指し、安全衛生活動を推進。 自己管理の徹底も。

品質:取引先を招いて研修。創業以来、メンテナンスのトラブル件数ゼロを更新中です。

納期:迅速な対応と確実な納期で期待に応えています。

コスト:質の高いサービスを適正なコストで提供できるよう、社内体制の効率化。
研 修
各スタッフの技術や専門知識の維持向上のため、客先企業様のご協力のもと、研修やOJTを行っています。
資 格
クレーン・玉掛・溶接の資格や「フォークリフト運転技能講習」など、業務に必要な資格・免許の取得を支援できる体制を整えています。
主要取引先
日鉄住金テックスエンジ株式会社、 昭和アステック株式会社、株式会社IHI回転機械、きんでん東京サービス株式会社、田辺工業株式会社、桑原電工株式会社、韓国桑原電機株式会社
主要施工先
新日鐵住金株式会社、出光興産株式会社(千葉製油所)、 旭化成ケミカルズ株式会社、富士石油株式会社、電気化学工業株式会社、 JSR株式会社、新日鉄住金化学株式会社、京葉モノマー株式会社、 住友化学株式会社、協和発酵工業株式会社
DATA
企業名
協設電機工業株式会社
所在地
本社
〒292-0805 
千葉県木更津市大和2-4-1
市原事業所
〒299-0106 
千葉県市原市今津朝山922-1
君津事業所
〒299-1141
千葉県君津市君津1番地新日鐵構内
日鉄住金テックスエンジ株式会社内
TEL/FAX
本社 0438-23-5605/0438-23-5610
市原事業所 0436-20-8331/0436-20-8332
君津事業所 0439-57-5125/0439-57-5126
営業時間
8:30~17:00
定休日
祝日・夏季・年末年始
WEBサイト
SNS等
   
お問合せ
担当:古沢  
代表者
坂梨 朋子
設立
昭和48年7月
事業内容
電動機器整備、設置業・電気工事業
特定労働者派遣事業
MAP